市川写真家協会

市川写真家協会は市川市民活動団体事業補助金制度対象団体です

市川フォトフェスティバルご協賛のお願い

市川写真家協会では市民参加型写真展「市川フォトフェスティバル」の開催趣旨にご賛同いただき、本イベントにご協賛をくださる企業様、個人様を広く募集しています。

市川フォトフェスティバルの詳細はこちら

フォトフェス紹介動画

2021年度「第17回 市川フォトフェスティバル」開催概要

本年第17回目を迎える「市川フォトフェスティバル」は、来たる2021年11月10日より11月14日までの開催を目指し、企画を進めております。
これもひとえに皆様方のご支援ご協力の賜物と、心より御礼を申し上げます。

小学生部門では、夏休みの課題の一つとして数えられるなど、しっかりと地域に根差した催しとして定着しており、前回公募である2019年度は1570名もの参加者がありました。
「撮る」「選ぶ」「プリントした作品にタイトルを付けて発表する」といった作品発表の流れを体験することにより、学童期において表現に対する興味を持つきっかけとなる体験型学習イベントとなっております。

一般公募部門においては、開催毎ごとに出展作品のレベルアップが見られ、参加者の表現力、技術力の向上とともに歩んでまいりました。

「見つけた!私の市川」をキャッチフレーズとして公募される応募作品には、市民の興味や生活が色濃く反映されながら、時代による感覚の変化、撮影機材の進化などによる表現の多様性も受容し、今後も次代を見据えた地域密着型アートイベントとして成長してまいります。

また、昔の市川市内で撮影された写真をデジタルアーカイブ化する活動も順調に進んでおり、毎年その成果を「昔の写真コーナー」として展示しています。

本年度も更に多くの皆さまに楽しんでいただけるフォトフェスティバルを目指し、当協会会員一同、創意工夫を凝らし一層の努力をしてまいります。

本イベントは当協会の事業収入の他に、公募展出展料、市川市の市民活動支援金制度、そして企業様、個人様よりの協賛金で運営されております。あらゆる経費削減を実行しつつも、財源は苦しい状況で御座います。

まことに恐縮で御座いますが、事情ご拝察くださいまして、皆様のご支持ご協力を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。

ご協賛お申し込み方法について

下記応募フォームにご記入いただき、銀行振込にてお申し込みください。
領収書は金融機関発行の振込明細書をもって代えさせていただきたいと存じますが、別途、領収書が必要な際はご遠慮無くお申し付けください。

【協賛金額】法人様1口 30,000円
【お振り込み先】
みずほ銀行 本八幡支店
普通預金 1062763
口座名:イチカワシャシンカキョウカイ

応募フォーム

- -
-


御礼広告について

協賛いただいた際は、貴社お名前を作品募集チラシとポスター、フォトフェスティバル会場、ホームページ等に掲載させていただきます。

掲載するカラーチラシは27,000枚を市内の全小学生に学校を通じて配布し、3,000枚を公民館、各駅、各商店会等を通じて配布予定です(6月10日まで)。

その他開催ポスター500枚、開催告知チラシ1,000枚、ダイレクトメール3500枚を作成、配布予定です(7月31日まで)。

まことに勝手ながら印刷締切の都合上、公募用参加申し込み用紙への掲載は2021年6月10日、本展示告知紙媒体への掲載は7月31日までにお申し込みをいただいた場合と限らせていただきます。

個人様におかれましては、フォトフェスティバル会場とホームページ上に御芳名を掲載させていただきます(御希望の方のみ)。